5. キャンペーン メニュー

更新日:

キャンペーンはマーケティング活動を自動化するための仕組みで、マーケテイング・オートメーションを行うために一番重要な機能です。
一定の時間経過や、特定の条件を満たすことで、リードにあらかじめ設定したメールを送信したり、ダイナミックにランディングページを更新したりすることができます。

 

メール

 

「メール」は、通常のキャンペーンメールの一斉配信を行う機能です。

 

メールリスト画面

 

キャンペーンメールを作成する

 

新規のキャンペーンメールを作成する場合は、[+作成] ボタンをクリックします。

 

以前配信したキャンペーンメールをもとに、同じようなキャンペーンメールを作成したい場合は、[コピー]機能を使用して作成できます。

 

メールキャンペーン
メールキャンペーン作成画面

 

【Step 1】基本情報を設定する

 

基本情報を入力します。

 

メールキャンペーン
Step1

 

送信者および返信先アドレスは、「送信元アドレス」および「返信先リスト」であらかじめ設定しておく必要があります。

 

【Step 2】配信先を選択する

 

配信先を決定します。

 

メールキャンペーン
Step2

 

【Step 3】メールパーツを選択する

 

メール件名、ヘッダー、本文、フッター、登録解除フォームなど送信するメールのパーツを選択します。

 

メールキャンペーン
Step3

メールパーツは、あらかじめ「コンテンツ」で作成しておく必要があります。

【Step 4】テスト配信する

 

リードに送信する前にメールのテストを行いたい場合は、送信先を選択して [テスト配信] ボタンをクリックします。

 

メールキャンペーン
Step4

 

 

 

【Step 5】配信スケジュールを決定する

 

「即時配信」か「配信日時指定」のどちらかを選択できます。

 

メールキャンペーン
Step5

【Step 6】メールを配信する

 

即時配信の場合、メールリスト画面で [Active] を「ON」に変更するとメールの配信が即実行されます。

配信日時指定の場合、スケジュールを設定して【保存して完了】ボタンをクリック、メールリスト画面で [Active] を「ON」に変更して完了です。

メールキャンペーン

 

 

メールリスト画面

 

メールの配信状況を確認する

 

ステータスが「配信済み」のメール行を選択(トグルボタンをチェック)すると、[分析] ボタンが表示されます。この [分析] ボタンをクリックするとメールの配信状況を確認することができます。

 

メール
キャンペーンごとのメールの到達・開封率・クリック率を確認できます

 

メールマガジン

 

Markefanのメールマガジンは、週次または月次で配信スケジュールを設定できます。

 

メールマガジンを作成する

 

メールマガジンを作成する場合は、[+作成] ボタンをクリックします。

 

メールマガジン
メールマガジン画面

 

【Step 1】基本情報を設定する

 

基本情報を入力します。

 

メルマガ
Step1

 

送信者および返信先アドレスは、「送信元アドレス」および「返信先リスト」であらかじめ設定しておく必要があります。

 

【Step 2】配信先を選択する

 

配信先を決定します。

 

メルマガ
Step2

 

【Step 3】配信スケジュールを決定する

 

配信スケジュールは週次(曜日指定)また月次(日付指定)のどちらかを選択できます。

 

Step3

 

 

 

 

メルマガの記事(ニュースレター)を作成して配信する

 

メールマガジン行を選択(トグルボタンをチェック)して、[+ニュースレター作成] ボタンをクリックすると、ニュースレーター(記事)が配信スケジュールに従って作成されます。

 

【Step 1】メールパーツを選択する

 

ニュースレター行を選択(トグルボタンをチェック)して [編集] ボタンをクリックし、そのニュースレターで送信するメールパーツの選択画面を表示します。

 

Step1

 

メールパーツは、あらかじめ「コンテンツ」で作成しておく必要があります。

 

【Step 2】メールの配信スケジュールをセットする

 

リードに送信する前にメールのテストを行いたい場合は、送信先を選択して [テスト配信] ボタンをクリックします。

 

[送信] ボタンをクリックすると、メールの配信スケジュールがセットされます。

 

 

[Active] を「ON」にするとステータスは「配信待ち」状態になり、配信日時になると自動的に配信されます。

 

メルマガ

メールマガジン画面

 

メールマガジンの配信状況を確認する

 

ステータスが「配信済み」のニュースレター行を選択(トグルボタンをチェック)すると、[分析] ボタンが表示されます。この [分析] ボタンをクリックするとメールの配信状況を確認することができます。

 

メルマガ
メールマガジン分析画面

 

ステップメール

 

ステップメールとは、資料ダウンロードや会員登録等の「あるアクション」(トリガーといいます)をもとに、事前に用意した複数のメールを一定期間配信するしくみです。

 

ステップメールを作成する

 

ステップメールを作成する場合は、[+作成] ボタンをクリックします。

 

ステップメール
ステップメール画面

 

【Step 1】基本情報を設定する

 

基本情報を入力します。

 

Step1

 

送信者および返信先アドレスは、「送信元アドレス」および「返信先リスト」であらかじめ設定しておく必要があります

 

【Step 2】配信先を選択する

 

配信先を決定するトリガーとなるコンバージョングループを選択します。

 

コンバージョングループは、「オートメーション」のグループ設定であらかじめ作成しておく必要があります。

 

Step2

 

メールの記事(ニュースレター)を作成して配信する

 

ステップメール行を選択(トグルボタンをチェック)して、[+ニュースレター作成] ボタンをクリックすると、ニュースレーター(記事)が作成されます。

 

ステップメール

ニュースレターを作成する

 

【Step 1】メールパーツを選択する

 

メール件名、ヘッダー、本文、フッター、登録解除フォームなど送信するメールのパーツを選択します。

メールパーツは、あらかじめ「コンテンツ」で作成しておく必要があります。

 

ステップメール
Step1

 

【Step 2】テストメールを配信する

 

リードに送信する前にメールのテストを行いたい場合は、送信先を選択して [テスト配信] ボタンをクリックします。

 

 
Step2

 

【Step 3】メールの配信スケジュールをセットする

 

即時配信の場合、メールリスト画面で [Active] を「ON」に変更するとメールの配信が即実行されます。

配信日時指定の場合、スケジュールを設定して【保存して完了】ボタンをクリック、メールリスト画面で [Active] を「ON」に変更して完了です。

 

 

Step3

 

 

 

ステップメール
ステップメール画面

 

ステップメールの配信状況を確認する

 

ステータスが「配信済み」のニュースレター行を選択(トグルボタンをチェック)すると、[分析] ボタンが表示されます。この [分析] ボタンをクリックするとメールの配信状況を確認することができます。

 

ステップメール分析画面

 

SNSキャンペーン

 

SNSキャンペーンを使用すると、MarkefanからFacebookページやTwitterのツィートの投稿を作成することができます。

 

ランディングページ

 

Markefanでランディングページを作成することができます。このランディングページでリード登録や訪問履歴の追跡が行えます。

 

ランディングページを作成する

 

新規のランディングページを作成する場合は、[+作成] ボタンをクリックします。

 

LP
ランディングページ画面

 

【Step 1】基本情報を設定する

 

基本情報を入力します。

 

LP

※ ABテスト「あり」でランディングページを作成すると、Step3の後に、テストページを選択する画面が表示されます。

Step1

 

【Step 2】コンテンツを選択する

 

コンテンツおよびタグを選択します。

 

LP
Step2

 

コンテンツはあらかじめ「コンテンツ」で、タグは「Myアカウント」で作成しておく必要があります。

 

【Step 3】プレビューで確認する

 

作成したページコンテンツのプレビューが表示されます。 [完了] ボタンをクリックすると、ステータスがセットされます。

 

Step3

 

 

 

送信元アドレス

 

各種メールキャンペーンの送信者で使用するメールアドレスです。各種メールキャンペーンを行うには、必ず1つ以上の送信元アドレスを登録しておく必要があります。

 

送信元アドレス

 

送信元アドレスを登録するには、[+作成] ボタンをクリックします。また、既存の送信元アドレスを変更するには、アドレス行を選択(トグルボタンをチェック)して、[編集] ボタンをクリックします。

 

メールアドレスを登録または変更すると、そのアドレス宛てに「Amazon Web Services – Email Address Verification Request…」という確認メール(英語)が送信されます。

 

AWSから送信される確認メール

 

その確認メールにあるリンクをクリックして、アドレスの検証を行ってください。

※ パブリッククラウド版のMarkefanを使用している場合、キャンペーンメールはMarkefanで使用しているクラウドサービスであるAWSのメールサーバーを経由して送信されます。このような場合、受信側のサーバーまたはクライアントによっては、スパムまたは迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。これを防止するには、「よくある質問」の「メールの送信元の経由情報を表示させないようにする」の手順の通りに、メールサーバーのドメイン(DNS)設定で、MXレコードおよびTXTレコードを以下のように追加する必要があります。

 

返信先リスト

 

各種メールキャンペーンの返信先アドレスで使用するメールアドレスです。各種メールキャンペーンを行うには、必ず1つ以上の返信先を登録しておく必要があります。

 

返信先アドレス
返信先リスト画面

 

返信先を登録するには、[+作成] ボタンをクリックします。また、既存の返信先を変更するには、返信先行を選択(トグルボタンをチェック)して、[編集] ボタンをクリックします。

 

メールアドレスを登録または変更すると、そのアドレス宛てに「Amazon Web Services – Email Address Verification Request…」という確認メール(英語)が送信されます。その確認メールにあるリンクをクリックして、アドレスの検証を行ってください。

-操作マニュアル

Copyright© Markefan マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.