リリースノート - Markefan version 4.6 -

更新日:

キャンペーン

Step1

  • キャンペーンの作成中のStep1で、カテゴリの配信解除の新しいオプションが追加されました。このオプションが選択されている場合、リードがこのメールキャンペーンを介して配信解除するとき、そのリードはこのキャンペーンの選択されたカテゴリからのみ配信解除されます。それでも、このリードは他のカテゴリからキャンペーンを受け取ることができます。

Step2

  • 対象選択
    • 「全てのリード」オプションが追加されました。このオプションを選択すると、このアカウントのすべてのリードは、このメールキャンペーンを受け取ります。
    • 「配信先(リード)」オプション。このオプションを選択すると、ユーザーは個々のリードまたはセグメントを選択し、選択したリードのみにこのメールキャンペーンを送信できます。
    • ユーザーはリードリストでキーワードを検索し、すべての検索結果を選択してターゲットリストに追加できます。
  • ターゲットリスト
    • 選択したセグメントとリードが同じ画面に表示されるようになりました。この画面の「選択」ボタンは、セグメントまたはリードの選択に使用できます。
    • UI/UXを改善しました。

CVグループ

  • 配信解除されたのリードはCVグループから削除されます。(その為、スコアリング/ランク付けには使用されません。)

サイトマップ

  • サイトマップの再クロール機能:ユーザーは”サイトマップの再クロール“ボタンをクリックして、バックグラウンドで再クロールを開始できます。
  • 再クロール後、アカウント管理者とシステム管理者にメールが送信されます。
  • アカウント管理者のみがこれを行うための権限を持ちます。(このオプションはアカウント管理者のみに表示されます。)

AI機能

  • マーケティングの品質を向上させるためにAI分析用に、チャンネルが追加されました。
    • セグメンテーション
    • POSデータ
    • Webエンゲージメント
    • ランディングページ
  • MarkefanのAI機能は、マーケティング担当者が複雑なスコアリング作業を回避するのに役立ちます。あなたのマーケティングの予算にあった目的のリードを見つけるのは、複雑な作業です。このマーケティングプロセスの非効率性は、莫大な費用と顧客満足度の低下を招き、最終的に低い売上を生み出します。 MarkefanのAI機能を使用することにより、適切なキャンペーンで適切な顧客に適切なタイミングでマーケティングを行うことができます!

LP

  • メールフィールドのないフォームが、LPで使用出来るようになりました。(LPのURLをメールキャンペーンコンテンツで送信する場合、リードはLPフォームにメールアドレスを再入力する必要はありません。)
  • ただし、LPを介して新規リードを登録するには、LPのフォームに入力必須のメールフィールドが必要です。

リード管理

  • CSVアップロードによってリードを登録する場合、(グループ化のために)割り当てられたカテゴリは、既存のリードのカテゴリに追加されます。これにより、CSVで古いカテゴリを指定せずに、既存のリードを新しいカテゴリでアップロードできます。( リードカテゴリ=リードの既存カテゴリ+新しいカテゴリ)
  • カスタムフィールドセグメントを、追加しました。これにより、カスタムフィールドを使用してセグメントを作成できるようになりました。 セグメント作成ウィンドウで「カスタムフィールド」を選択し、セグメントを作成するための「名前」と「カスタムフィールドのデータ」を選択します。

-リリースノート

Copyright© Markefan マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.