リリースノート - Markefan version 4.5 -

投稿日:

共通

  • https://markefan.comが、サービスURLとして利用可能になりました。
  • https://lead-nurture.comとhttps://markefan.comの両方から、Markefanのサービスにアクセスすることが可能になりました。

リード

リードリスト

  • 有効/配信解除/宛先不明のステータスを表示する「ステータス」列を追加しました。リードリストには、すべてのタイプのステータスのリードが表示されます。ただし、メールは「有効」のステータスのリードのみに送信されます。
  • リード検索 :見出し「status」と「unsubscribe」を、日本語に変更しました。

CSVエクスポート

  • ダウンロードフィールドの選択オプションに、「カテゴリー」フィールドを追加しました。
  • リードのダウンロード時に、待機カーソルが表示される様になりました。 CSVダウンロード後に、待機カーソルが表示されていてもユーザーはウィンドウを閉じることができます。

カテゴリー

  • カテゴリー別のリードリスト:リード > カテゴリーをクリックすると、そのカテゴリーのリードリストが表示されます。このカテゴリーリードリストにはスコアが表示され、スコアによるリードリストのソートが可能です。スコアは、カテゴリー別にエクスポートされたリードリストにも含まれています。

リードプロファイル

  • LPアクセスログの表示タブが追加されました。リードは、メールを介してランディングページのURLにアクセスします。

ランディングページ

  • 「確認と送信」ボタンオプションを追加しました。ユーザーがランディングページのフォームに詳細を入力して「プレビュー」ボタンを押すと、「確認と送信」ボタンが表示されます。ユーザーがフォーム入力データを確認した後、 「確認と送信」ボタンを押すとそのデータは登録されます。
  • LPアラート:ランディングページでコンバージョンが発生すると、ランディングページのフォームの送信データを含むアラートメールが、このランディングページに割り当てられたスタッフユーザー宛てに送信されます。
  • ランディングページ > ドキュメントダウンロード設定。ランディングページのコンバージョンターゲットが「ドキュメントのダウンロード」として設定されている場合、ユーザーがランディングページでフォームを送信すると、ドキュメントは同じランディングページでダウンロードされます。
  • Eメールフィールドのみのランディングページのサポート。ユーザーは、Eメールのフィールドのみで構成されたフォームを、ランディングページを介して登録できます。
  • ランディングページ分析:リードプロファイルに、LP分析データを追加しました。
  • ランディングページにてタグを追加できます。ランディングページキャンペーンにて、メタタグを追加できる様になりました。 ランディングキャンペーンを作成するとき、コンテンツ選択のステップで、このランディングページに割り当てるタグを選択できます。

キャンペーン

メールキャンペーン分析

  • リンククリックレポート:電子メール > 分析ページに、リンククリック数が表示されます。このカウントをクリックすると、リンククリックレポートがポップアップで表示されます。クリックしたリード、クリックしたリンク、その時間とクリック率もこのレポートに表示されます。
  • メール開封レポート:電子メール > 分析ページに、メール開封数が表示されます。このカウントをクリックすると、メール開封レポートがポップアップで表示されます。メールを開封したリードと、その時間もこのレポートに表示されます。

ステップメール

  • スケジュール設定:ステップメールスケジュール設定に即時送信オプションが追加されました。このオプションは、コンバージョンの目標に達した直後にステップメールを送信する必要がある場合に使用できます。例えば、セミナーの登録、ドキュメントのダウンロード、新しいリードの登録などに有効活用できます。

その他

  • メールキャンペーン:メールサービスプロバイダーのポリシーに準拠するために、すべての種類のメールキャンペーンで登録解除リンクが必須になりました。
  • メールキャンペーンに設定された送信者(sender)と返信先(reply-to)のメールアドレスは、同じドメインである必要があります。これにより、疑わしいメールと認識され難くなります。

フォーム

  • HTMLのコピー機能が、追加されました。フォームを作成した後、ユーザーはこのオプションを使用してHTMLをコピーし、他のWebページに配置することができます。これは、Markefanの外部でランディングページが作成されていても、Markefanのフォームをそのランディングページに含めることが可能です。

CVグループ

  • CVグループ > レポートのダウンロード:そのCVグループへのコンバージョンがあったリードの場合、キャンペーンイベントとWebアクセスログイベントの両方をCSVでダウンロードできます。

パフォーマンス

  • フロントエンドの最適化による、全体的なパフォーマンスが改善されました。

-リリースノート

Copyright© Markefan マニュアル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.